暦は陰陽五行で出来ている

◉世界一簡単な陰陽五行

全ての全ての占いの原点とも言える陰陽五行。日蓮宗の日蓮聖人が残した本尊論資料の中で最も重要視したのが、この陰陽五行だと言われています。そもそも、神社仏閣はこの陰陽五行の概念を元に新具や社殿、社殿の方位など作られています。つまり、その原点を学べば、道に迷った時、答えを導くことが出来る様になるのです。しかし、その陰陽五行が難しい。陰陽五行を語れる人はいても、それを誰でも分かりやすく説明できる人はそんなにいません。そこで誰でも簡単に理解することが出来る【世界一簡単な陰陽五行】をお伝えします。

◉自然界の森羅万象を5つに分けた

の間にがあると考えました。下の図の様に五つとなります。

自然界の森羅万象を大きく5つに分けました。それがです。

相生の関係

を生じ
を生じ
を生じ
水を生じ
を生じ

これはお促進するという意味

相剋の関係

を剋し
が水を剋し
を剋し
を剋し
を剋し

この陰陽五行の元となっているのが十干十二支

こちらの表は十干です。

十二支時間に対応しました。

これを表にすると下記になります。