開運暦最新情報

感謝とは何なのか?感謝の意味を知る

NEW

感謝とは何なのか?感謝の意味を知る

今回のテーマは「感謝」とは何なのか。みなさん「感謝」とは何か聞かれた時に明確な答えを返すことができるでしょうか?何かを頂いたりする時に「ありがとう」という言葉がありますね。これは「感謝」でしょうか?実はこれは「感謝」ではありません。これは「挨拶」なんですね。何かを得ることによって掛ける言葉は「挨拶」です。「挨拶」をしなかったら多くの親は怒ります。ところが「感謝」は言わなくても叱りません。なぜなら「感謝」とは既にいただいているものに対して掛ける言葉だからです。以前こういう話がありました。

「感謝とはいちいち言うものじゃない。何もしてもらってないのになぜ感謝を言わなけれならないのか、感謝は探してまで言うものではない」と言う人がいました。

私はこう言いました「あなたは遅刻をした人には文句を言いますね。それはどうしてですか?遅刻をしたから、ですよね。その時のすごくエネルギーを使いますよね。では遅刻をしなかった人はどうですか?遅刻をしなければあなたのそのエネルギーを使わなくて済みましたよね?なぜあなたは遅刻をした人にはエネルギーを使うのに、遅刻をしなかった人には同じだけの愛のエネルギーを使わないのですか?遅刻しないでありがとう。こうではないですか?」つまり嫌な思いをさせなかった人たちに感謝するのか、嫌な想いをさせた人たちに攻撃をするのか、それはあなたが選択している。つまり周りをよく見れば感謝することは沢山あるあるんです。

例えば天気が良いと、今日は天気がよくて良い一日が過ごせるなあ、天気に対して感謝が言える。このように私たちは多くのものを既に頂いている。この頂いていることに気づかなければどうなるか。「足りない」となります。それはどういうことか、それは「何かを得ることでないと幸せになれない」それは「私は幸せではありません」と宣言しているんです。

ところが既に頂いているもの身の回りにあるものに気づいている人は常に「ありがとう」と言える。当たり前のことがありがたいことなんです。それに気づいていない人はありがたい事が当たり前と思っている。平和な世の中も当たり前。でもそうではありません。

私の講話では小さいお子さんもいます。その子どもさんたちに神様のカードをあげます。その時に「何て言うの?」と訊きます。すると子どもさんは「ありがとう」と返します。私は「そのありがとうは感謝と思う?」と訊きます。子どもさんは答えられません。私は「これは感謝じゃなくて挨拶というんだよ。何かものをもらってありがとうを言わなかったらお父さんお母さんに叱られるでしょう?だからそれは挨拶しなかったから。じゃあ感謝とは何か。あなたたちが一番欲しいものは何?」子どもさん達はゲームとかおもちゃとかを挙げます。「今帰ったらお家もあるよね。今着ている服あるよね。ご飯も食べるよね。お風呂も入れば寝るところもある。そしてお父さんお母さんもいる。もしお父さんお母さんが死んでいなくなったらどう?」するとこう言います。「いやだ」私は「そうだよね?ではそのゲームが手に入らないのと、お父さんお母さんがいなくなるのとどっちが嫌?」すると「お父さんお母さんがいなくなるのが嫌」と言います。「一番欲しいものはもう手に入っているよね?もう既に持っているんだよ?既に持っているものに言葉を掛ける事、それが感謝だよ」そう言うと子どもさんは「お父さんお母さん生きててありがとう」と言い始めます。こうしっかりと感謝を届ける。子どもが挨拶をしないと親は叱ります、ところが感謝をすると親は感動して涙を流すんです。人を動かすのは「感謝」なんですね。私たちは既に多くのものを頂いている。でもそこに気づいていないのは私たちなんです。そこに気付きさえすれば、感謝で溢れる。気づかない人たちは「足りない足りない」何かを得ることで幸せを感じる。それは一瞬です。これはもう幸せではないんです。

みなさんの周りにも感謝の種は沢山あります。そこに気付こうとするかが人生を豊かにするための大切な事です。みなさんの周りの当たり前のようなことが実は当たり前ではなく有難いことなんだという心を持つ。お金は使えば使うほど貧しくなりますが心は使えば使うほど豊かになります。

是非、豊かな心を手に入れて豊かな人生を過ごしてください。

下のリンクよりLINE@に登録後、性別・生年月日・生まれた時間を送信してください。鑑定後、数魂・密霊・守護神・守護獣・運気予報をお伝えします。

【あなたの数魂教えます】

守護神占い館オープンしました!

日本オラクリティ協会の守護神鑑定師が活躍するオンライン占い館がオープンしました!

経験豊富な鑑定師が占います。今なら密霊鑑定書プレゼント中!是非一度お試しください!