開運暦最新情報

新しい事を始めるには?今はダメ?(前編)

新しい事を始めるには?今はダメ?

 

◉LINE@から、新規事業を始めるという方からのご相談なんですが、私からは事業を始められるならばまず自分の運勢を知る、今自分がどんな時なのかを知った方がいいですということで人生の季節をおすすめしたらご購入いただいて、お調べしたんですが何と「実益の季節」だったんです。

 

実益の季節!ということは守護獣は陽青龍ですね。守護神は何でした?

◉イザナミです。

 

数魂は?

◉51です。

 

ということは実益、すごく良い季節ですね。しかし一つだけ気になるところがあります。今年は天空殺になりますね。

◉実はその方もそれをご存知だったんです。ご存知だからこそ今年ではなく来年の節分明けに事業を始めようということでご相談だったんです。

 

なるほど。来年2022年だと瞑想の季節になりますよね。

◉そうなんです。来年は瞑想の季節を迎えます。なのでどうなのかな?ということでこの「仕事」の箇所を読んだところ

 

経営者であれば経営の内容を整理し無駄を省くなど縮小に特化し拡大は避けた方が良い

 

なるほど。そうなんですよね。この瞑想の季節というのは、今までの自分を見つめ直すという、同じことが繰り返されるとどうしてもヤル気が失くなるでしょう?するといつの間にかスランプに陥るんです。

◉スランプ?

 

そうです。そういう風に考え込むという、だから瞑想なんです。この時に大事なことは、自分が毎年同じ事をする上で努力を重ねた人というのは能力を蓄積しているんです、その自分にどんな才能があるか、どんなことに向いているのか分かる。そこの今の立ち位置を分からないといけないんです。一年前の自分と一年経った自分は違うはずなんです。これが成長している、もしかしたら衰えているかもしれない。この衰えた時に瞑想の季節が出るんですね。

◉なるほど。

 

この時に色々考えて、過去だけでなく未来の事を考える、クリエイティブな事をする時でもあるんです。

◉クリエイティブ!

 

だからゼロイチです。新しいものを生み出していく。固定概念を外さないといけない。今までこうだったから、ではなく一旦無の状態で有、新しいものを生み出していかないといけない。

◉無の状態から新しいものを生み出していく

 

無というのは、自分の今までの経験がある、それは無じゃない。頭の中に凝り固まっている事を無にする。

◉要らない固定概念を無くすという事ですね。

 

そして新しいものを生み出すというのが瞑想の季節なんですね。

その相談した方は何をしようとしているんですか?

◉その方には私からも、利益を求めるような事なのか、それとも人が集まるような事なのかどういう事業をされるんですか?と訊いたんです。実は会社をやってらして収益があるので、今回は収益のためというよりも人が集まるような、そしてこれまでご自身がやってこられたことに関しての感謝を形にしたいと。

 

なるほど。

◉ということで始められて、元々は趣味が講じてというところだったみたいですが、今はその分野では世界的に有名な方みたいで。尚更、人生の季節を読み続けると
独創性、企画力やアイディアを求められる仕事の場合は方向転換ができれば上手くいく
◉とあるんですが、もしかしてこの方のケースは物凄く独創的なのかなと。

 

なるほど。世界的権威を持ってらっしゃるということは「天」じゃないですか。「天」地位と名声というところなので、今書いてあるように何か全く新しいやったことない事を始めるのは良くないんです。なぜなら今はリサーチする時なんです。今は同業他社はどの方向に向いていくべきなのか、本当にそこにチャンスはあるのかという事をリサーチして熟知していくというのが今年なんです。ですから今年全く新しい事を始めるのはあまり良くない。

ところが

(後編へ続く)