講義

3伊耶那岐命いざなきのみこと伊耶那美命いざなみのみことの国生み

伊耶那岐命いざなきのみこと伊耶那美命いざなみのみことは天に浮かぶという天浮橋あめのうきはしに立つと、天津神あまつかみより授かった天沼矛あめのぬぼこを海水に下ろし、コオロコオロと掻き回した。すると天沼矛あめのぬぼこを引き上げた時に矛の先に付いた潮が海面にしたたり落ちて淤能碁呂島おのころじまが出来た。早速二神はその島に降り立つと、その島の中心に大きな柱、天御柱あめのみはしら八尋殿やひろどの(大きな御殿)を建て夫婦神として国を生み始める。「私とあなたで力を合わせて国を生みましょう」と…。二神は夫婦になる事にし、まず夫婦の契りとして二神が別々の方向に天御柱あめのみはしらを回り、出会った所で伊耶那美命いざなみのみことから「なんて素敵な男性でしょう」と声をかけ伊耶那岐命いざなきのみことは「なんて素敵な女性でしょう」と声をかけ国生みを始めた。

イザナキの動画解説

イザナミの動画解説

上級師範コース
神格講座 イザナキ・イザナミ

※上級コースになると神格講座の動画も視聴可能になります。

しかし、最初に生まれてきたのはグニャグニャした不具の子ヒルコだったので、二神はあしの舟に乗せて流してしまう。次の島も泡のような淡島という不完全なものだった。

なぜ、上手くいかないのか高天ヶ原たかまがはらの神々に相談してみると、高天ヶ原たかまがはらの神様から、契りの儀式にて女神である伊耶那美命いざなみのみことから声をかけたからそうなったのだと教えられる。二神は儀式をやり直して、今度は男神である伊耶那岐命いざなきのみことから声を掛けた。すると立派な8つの島「大八島」と6つの島々を無事に生む事が出来た。
二神は続いて様々な神様を生む事にした。山の神や海の神、風の神や木の神。
こうして自然の至る所に神様は宿るようになったのである。