あなたの開運メッソド教えます(その3)

あなたの開運メッソド教えます(その3)

5つのタイプでどういう考え方でいたが上手くいくか?

まずオリジナリティタイプ

世の中にないものを見つける人は、人に想いを「届ける」人です。

ワクワクがとしたこの想い

大きな夢が実現するかもというこの想いを届ける人


そしてブランディングタイプ人にそれを「伝える」人 

楽しい!嬉しい!感動した!

というものを見つけ、そして伝える


そしてインスパイアタイプ「真似る」

流行ってるものを見つけて真似をする

そして実益にする 現実的にものを取っていく人


そしてインストラクタータイプ「人に教える」

知識を人に教えられるぐらいで蓄積していくそうすると上手くいくんです

ただ知っているだけじゃダメなんです

得た知識を人に教えられるくらいに蓄積していくと上手くいく


そして真ん中のバランサータイプ「育てる」です

ここにはオリジナリティタイプやブランディングタイプ

インスパイアタイプ、そしてインストラクタータイプと

色んな人たちがいるでしょ?

この人が育てるということよりもこの人たちが活躍できる環境を育てる

人が育つ環境を育てるということ


◉だからバランサーなんですね



そしてもうひとつの特徴

インストラクタータイプ「読む」です

思考パターンを読む これはどういうことかというと

未来を読む、過子を紐解く、本を読む こういう人なんです

とにかくこの人は未来を読む、過去を紐解く、本を読むとか

◉学びが好きなんですね

そうです そういった所(学び)に意識を向けていくと上手くいくんです


オリジナリティタイプはというと「湧く」です

何が湧くかというと やる気勇気元気 活力 またアイディアが湧く

だから学ぶとか真似がするというよりも

湧いてくるという所に意識を向ければ上手くいく



ブランディングタイプというのは「感じる」です

人が困っているもの 感動するもの 喜ぶもの これを感じ取る

表現する時は中身は要らない

楽しい 感動した 面白かった という想いを伝えると

この人と居たら楽しいでしょ?人の集まってくるでしょ?

ファンができる

この人は何を求めていくか ファンを求めていく


インスパイアタイプはというと とにかく「動く」

いいもの見つけたらすぐ動く

この先生と思ったらすぐ動く、すぐ学ぶ という風にも動くということ

こういったことに意識をしていく


真ん中のバランサータイプはというと

それぞれにコネクションを作って「繋ぐ」

◉なるほど それぞれのコネクションを作って繋げるから

育てる環境 そしてバランス

例えばこの人が伝える力が優秀だったとしても

この人は自分に勝つのではなく繋げる事に徹底していけば上手くいくんです

◉自分が今思っていてもそこに沿った方がいいですね


ここまでいくと皆さんがどのメソッドが持ってどのタイプなのか知りたいですよね?

さらに自分のタイプが分かったらそれだけではないんです。

皆様の開運メソッドを知りたい方には特別にお伝えします。

 

ー その4へ続く ー