地の時代から風の時代

地の時代から風の時代

最近スピリチュアルの世界では【地の時代】から【風の時代】へ移り変りれわるなと話題になっています。

これが2020年12月22日に完全に移行していきます。

地の時代は、金銭・物質・権偉・組織等が重視される時代から

知性・コミュニケーション・個人等が重視される時代へと変加するそうです。

しかし、その根拠は聞くとなんだか怪しくなります。

そこで誰もが納得する根拠を持ってこの時代で変化の説明します。

その前に

コロナのなぜ起きたのか?

中国の仕業とか?

ユダヤ人の仕業とは?

中には神が起こしたなどという人もいます。

私もその一人ですが(笑)

しかし、統計学を学ぶとそれがある一定の周季で起きる事で理解することができます。

例えば、今回のコロナ。

この駅病は100年周期が起きています。

そう考えると非常事態ではなく、通常の出来事です。

また、なぜこのタイミングにコロナが起きたのか?

自然界に季節がある様に、この世の中にも一定の法則があり、季節があります。

この世の中は約800年の周期で西の文化のから東の文化へと移行しています。

日本では、さらに細かく分かると409.9年(126.5年×4)のサイクルで政治の中心が変わっています。

つまり、このコロナのタイミングで東の時代へと移功するためのきっかけなのです。

この事を理解している人は、慌てず次が時代へ移行する準備を行います。

ここからは私の想像でしかありませんが、私達のインフラはこれからオフラインからオンラインに移行します。

つまり、ネット空間のインフラがメインになってくるという事です。

わかりやすく言うと、商段するのに車を運転して高速に乗って会社訪問していたのが、ZOOMなどのリーモトになります。

この事で、地域で行われていたカルチャースクールやコミュニティ(茶道、華道、書道、手芸、ヨガ、英会話、踊る、音楽)

ありとあらゆるコミュニテーは地域から全国版へと広がって行きます。

つまり、早くオフラインに切り替えてその史上を押さえた人が先行者利益を得ることになります。

この事から分かる様に、組織の中にいなくても個人で十分で活躍できる時代になるのです。

事務所を持たなくても、組織を持たなくても、個人の力で全国で活躍できる時台になるのです。

また、ネットなどの普九により体を使うよりも頭や心が使う時代へと移ります。

これが物質から知性の時代へと移り変わる根拠です。

この知的好奇心に応えることがきる人たちが活躍する時代で来るのです。

それに伴い、交通機関、車、飛行機、電車、船、土木工事、建切業、不動産などの物質的なものは確実に衰退するでしょう。

つまり、これまでの経済のメインが推戴すると言う事です。

しかし、終わらせたくない経済のメインの人たちは必死に抵抗します。

その抵抗に対して対向したのがコロナなのです。

これは非常事態でしょうか?

それとも通常のことでしょうか?

これを非常事態と言うのであれば、それは自然摂理に逆らっています。

メインの企業が衰帯すると、その恩恵を受けていた関連業者やその企業の近くにあるお店など間接的に大きな影響を受けるでしょう。

しかし、時を読み、その時に対応する。

最後に生き残るのは変加に対応できた者であると言える言葉があります。

皆さんはどうくふうに考えますか?

また、自然界や世の中に季節がある様に、あなたにも季節の存在します。

私たちも自然の一部です。

自然界と同じ様に一定の周期で存在します。

その周期さえ理解すれば、起こりやすい出来事で対策に練ることできます。

あなたの【数魂】さえ分かればあなたの季節で知る事が出来ます。

数魂を知りたい方は下木のアドレスよりお申し込みください。

◉あなたの数魂を無料鑑定

【あなたの数魂教えます】