開運暦最新情報

占いで運勢の相性を解き明かす(後編)

NEW

占いで運勢の相性を解き明かす

新しい世界に出るということは新しい情報が降ってくるんです。アイディアや発想が湧いてくる時なんです。それが春です。これは人の春なので春を秋に迎える、春を冬に迎える人もいます。人によって違います。

ではアイディア、発想を巡らせたい時はどの方角が良いですか?

◉東ですか?

 

そうです東です。これが風水です。東は新しい情報が流れてくる。青龍、青い龍、流れる川、そこでアイディアを思い浮かべると自然とやる気・元気・勇気が湧いてくる。

その方位を持っている人がいます。その方位によって相性もあります。

そういったことでこの春の時はアイディアが浮かびます。アイディアが浮かんだらどうしますか?いきなり伝達、表現しますか?違いますよね。アイディアがあったらそれが本当に上手くいくのかどうなのか、色んな人の力を借りる、人脈を広げるのがここ、春と夏の間、出会い、旅をする時なんです。ここは恋愛の時でもあるんです。冬に自分を磨いて、春に勇気を持って出会いを求めていく。方位でいうと南東。この方位を綺麗にすると出会いがあるかも、ということになります。

夏の人なのに上手くいかないと相談にくる、その時はそれ以前に問題があるからしっかりと見つけてあげる。そうしないと夏で上手くいっていないので放置すると当然秋には収穫できない、ということになってしまいます。秋に収穫したいのであれば早く夏の時点で足りなかった部分を補うことが大切です。そうすると秋の収穫を迎えられるわけです。その収穫の次には「勝負」とあります。これが本題です。

この方位は北西。これは神仏と繋がる場所何ですね。ですからこの方角に神棚や仏壇を置くようになっているんです。

◉そうなんですね!

 

そうです。だから収穫をした秋の終わりに何がありますか?

◉そこにお祭りがくるんですね。

 

自分の力だけで収穫したのではなく自然界の神様の恵みによって私たちは生かされているわけですから、日本人の多くの仕事は自然界から頂いたもので仕事をさせていただいているんです。

今年も収穫できた、神様ありがとうございます、と感謝できる人、または、次の世代に何かを残そうという生き方をしている人、こういう人たちが様々な恩恵を受けて神仏と繋がる、神様や仏様に感謝を届ける人たちだけが、実は勝負に勝てるんです。

よくできてますよね、秋に祭をして感謝をする。このようなサイクルで回っているんです。だから神社に行く人はなぜ成功するのか、こういうことです。

◉神社に行くからというよりは神社に感謝を届けるから、ということですね。

 

そうです。ここで間違ってはいけないのが「神社へ行けば成功する」と聞いたから神社へ行く、これはダメです。自分のことだから。本当に神様に感謝を届ける、根心を持った人だけが勝負に勝てる。なぜならその感謝はみんなに見えているからです。みんながその人の背中を見て続いていく、だから上手くいくんです。

あなたがどのような気持ちで神社や仏壇やお墓で手を合わせているか、それによって勝負は決まります。

人にはそれぞれ季節があるんです。その季節を見る時に「数魂(かずたま)」というもを基準に見ていきます。この数魂が分かれば今自分がどの季節なのかがわかります。その季節をまとめた「人生の季節」という鑑定書もあります。良い傾向、悪い傾向が分かり、今自分が何をするべきなのか具体的なことが記されています。そしてこの人生の季節から毎月の傾向がわかる「今月の運気予報」も配信しています。是非、皆さんも数魂を調べてみてください。

下のリンクよりLINE@に登録後、性別・生年月日・生まれた時間を送信してください。鑑定後、数魂・密霊・守護神・守護獣・運気予報をお伝えします。

【あなたの数魂教えます】