開運暦最新情報

人間関係を改善する方法(後編)

人間関係を改善する方法

よく人間関係の改善をしたい、という方は「相手をどうにかしたい」「相手に理解してもらうためにはどうしたら良いのか」と聞かれます。

そこで一番大切なのは「相手と自分の関係」よりも「自分と自分の関係」なんです。自分が自分のことをどう思っているか、が大事なんです。

◉自分のことを自分で分かっていないということですよね?

 

そうです。そこが一番大事なんです。人間関係の相談をしにくるほとんどの人が悩んでいる時は自分のことも嫌いなんです。好きじゃないんです。逆に言うと自分のことを嫌いだったとしたら相手も自分のことを嫌いになりますよね?自分のことを好きだったら相手も自分のことを好きになりますよね?

このようにまず、自分との関係、自分が自分のことをどう思っているのか、自分という字は「自を分ける」と書きますよね、自分と自分を分けて客観的に自分と自分の間でどういった関係ができているのか。自分が自分を信じていたら信頼関係がある、疑っていたらそういう関係になる。ここが一番大事で、まず自分が自分のことを信じていますか?自分が自分を疑っていると言うことは相手も自分のことを疑っていますよね。

◉自分が自分を疑っているわけだからもちろん周りも疑ってますよね。

 

疑っているということは迷っているということなんですよ。

◉迷ってる?その方自身が?

 

そう迷ってるんです。迷うと自分自身が複雑になりますよね、そうすると相手もどう付き合ったらいいか迷うんです。

人生を豊かにするには、自分をシンプルにすることです。いかにシンプルにするか。そのためにはまず迷いを無くすということ。

◉迷いを無くす。

 

そうです。人間関係の悩みというのはほとんど迷いからなんです。

◉そうなんですか!

 

迷いによって人間関係はできているということですね。では迷わないようにするにはどうしたらいいか。

例えば、その人が迷っているかどうか、一言で分かるんです。

◉一言で迷っているかわかるんですか!

 

それは「あなたは人と約束をしていますか?」です。

◉人と約束をしていますか?

 

例えば何か頼まれた時に快く引き受けるかどうかです。どうせやらないといけないんだったら快く引き受けた方がいいでしょう?それを嫌々引き受けたら相手に伝わりますよね。

◉嫌なんだろうな、というのは分かりますよね。

 

あなたが頼み事をした時どっちが良いですか?

◉やっぱり、喜んで!と快く引き受けてくれる人がいいですね。

 

それを何と言うかというと「期待するリアクションは自分から」。あなたは日頃どういう風に頼まれ事を受けていますか?ということです。

そしてもう一つ。それを頼まれた時にあなたは期限を切っているわけです。

◉期限?いつまでに、ということですか?

 

そう、いつまでに。「明日まででいいですか」とか実は言えているようでほとんどの人が言ってません。人から何か頼まれた時に「わかりました」と言う人はいても「○○まででいいですか?」と期限を切る人はほとんどいないんです。

◉確かにそうですね。

 

期限を切って期限通りにやってくれる人ってどうですか?

◉信頼関係ができますね。

 

できますよね?でもほとんどの人が期限を切らないんです。ということはここで相手に対して魅力を感じてもらえるチャンスを一つ逃していることにもなるんです。

◉そういうことですよね。

 

だから期限を切るということはすごく大事。これを「自分との約束」と言います。

◉自分との約束。

 

そうです。人とどうではなく、まず自分と約束できるかなんです。一旦約束します。このいつまでにをやれたかどうかはさほど大事ではないんです。まずは自分がどんな能力を持っているか、を知ると言うことが大事。知らなければ約束できないわけです。これをやってとお願いされた時にこれを自分の頭の中でいつまでにできるか計算できたら約束できる。計算できなかったら約束できない。期限からずれ込んでしまったとします、どうするか自分が立てた期限までにできるように努力すればいいんです。すると自分の能力が分かるようになるから期限を切れるようになる。つまり期限を切れない人はどういう人か、自分の能力を分かってない人なんです。

◉確かにそうかもしれないです。

 

自分の能力を知らない人は魅力的?

◉魅力的じゃないです。

 

そうですよね。結局、相手を変えようとしているんだけど実は自分が変われば相手は魅力的に見てくれる。自分が相手を魅力的に見るように相手も自分のことを魅力的に見る。期限を切って期限を守れるようになったら自分のことを信じれますか?信じれませんか?

◉信じれます。

 

自分を信じるを足すと

◉自信がつく。

 

なぜ人は迷うのか?自信がないから。

なぜ自信がないのか?自分がどれだけの能力があるか分かっていないから。

なぜ自分の能力を分かってないのか?自分のことを分かっていないから。

つまり迷っているから。あなたが迷うから相手も迷う。その迷った中で問題は起きているんです。

◉そうかもしれないですね。

 

まず、自分にどんな能力があるのかということを知ることが大事。ほとんどの人が自分にどんな能力があるのか分からない。ところが人は必ず使命を持って生まれてきているんです。その使命を全うするための能力を与えられているんです。それを密霊(みつだま)と言います。生まれた日、と書いて星と言います。この星を必ず持って生まれています。この星を私たち鑑定師は見つけることができるんです。この星を見つける時に生年月日、魂の数字これが数魂(かずたま)と言います。この数魂さえ分かれば、自分の才能やその活かし方が分かるようになります。

◉活用は大事ですよね。生まれ持った能力を知ったとしても使い方が分からなければ宝の持ち腐れですものね。

 

そのためには数魂が必要になってきます。その数魂を知りたい方はどうしたらいいんですか?

下のリンクよりLINE@に登録後、性別・生年月日・生まれた時間を送信してください。鑑定後、数魂・密霊・守護神・守護獣・運気予報をお伝えします。

【あなたの数魂教えます】