開運暦最新情報

人間関係を改善する方法(前編)

人間関係を改善する方法

◉今日は人間関係について教えてください。

 

はい。人間関係ですね。

◉鑑定師の先生の個別鑑定が始まったんですが、その中で一番多い相談がやはり「人間関係」なんだそうです。家族とか近い人です。

 

やはり一緒に居る時間が長いと相手を理解してしまうんです。恋愛の定義にもあるんです。
恋愛は誤解して始まり、理解して終わる

◉何ですかそれ!

 

愛は盲目と言いますから、最初は良い所しか見えないんです。これは恋愛に限らず人間関係というのは最初は良い所しか見えない。

◉自分も良いところを見せようとしますしね。

 

ところが付き合いが長くなると悪い所を見がちなんですね。

◉それが理解してというとこなんですね?

 

最初は誤解して良い所しか見てない、そのうち付き合いが長くなると悪い所ばかり目に付く。そして相手のことを理解して別れるんですね。

◉そこしか見えなくなりますよね。

 

ほとんどの場合は理解して問題が起きているということ。なのに「自分のことを理解してもらいたい」と言う。

◉自分は相手を理解しないのに理解してもらいたいと。

 

なぜこういうことになるのか?人の欲求の5割は「認められたい」「褒められたい」なんです。

◉そうなんですね!

 

「認めてもらいたい」というのが欲求なので自分を「理解してもらいたい」というのは逆に相手を「理解しない」ということでもあるんです。

◉自分のことを理解して欲しいから相手のことは理解しないということですか。

 

お互い理解させようとすると喧嘩になり、お互い理解し合おうとすれば和合しますよね。そこが大事な部分なんですね。
人の悩みの三原則というものがありまして、それは「人・物・金」

◉「人・物・金」確かにそうですね。

 

人で悩むか、物で悩むか、お金で悩むか、なのですが

人間関係の悩みの三原則は「人(自分)・者(他人)・兼(ね合い)」

自分と他人との兼ね合いで「人・者・兼」。

◉自分と他人との兼ね合い。結局全部人ということですか?

 

そうです。人というのは相手があるから自分だけではどうしようもないでしょう?なので人間関係というのが一番の悩みなんです。

よく人間関係の改善をしたい、という方は「相手をどうにかしたい」「相手に理解してもらうためにはどうしたら良いのか」と聞かれるんです。

◉そうですね。

 

そこで一番大切なのは「相手と自分の関係」よりも「自分と自分の関係」なんです。

◉自分と自分の関係?

 

自分が自分のことをどう思っているか、が大事なんです。

(後編へ続く)