開運暦最新情報

あなたの悩みを解決する八百万の神開運暦とは?

あなたの悩みを解決する八百万の神開運暦とは?

今日は八百万の神開運暦で何ができるのか?ということでお答えしていきたいと思います。

この八百万の神開運暦は、誰でも簡単に人の悩みを解消したり夢を実現するための具体的な努力を示す鑑定です。その中でもこれだけの鑑定書があります。

昔の人は人とどう向き合っていくか、人をどう育てていくか、人の能力をどう引き出すか、という答えを見つける歴史があるんです。その歴史の中で様々な統計を取って文字にして残していました。成功者はどういう考えを持って、どういう言動なのかというのを現代で探っていますが、4000年かけて成功する人はどんな人なのか?

お金を稼ぐ人はどんな人?

愛情や友情・信頼に包まれる人はどんな人?

地位や名声・ステータスがある人はどんな人?

こういう人たちだけを集めて統計を取り、このような言動、このような考えを持っているという答えが文字として残っているんです。それを分かりやすく示しているのがこの鑑定書なんです。

この開運暦で何ができるのか。生年月日が分かると数魂(かずたま)が分かる。

人は何のために生きているのか?人生最大の目的は?

◉幸せになること。

 

そうですね。幸せになること。これがブレるとお金を稼ぐために幸せが犠牲になったり、成功するために幸せを犠牲にしたり、子どもを立派にするために子どもの幸せを奪ったりとかそういった過ちを犯してしまうんです。

幸せになる方法が3つしかないんです。

1つ目はお金を稼ぐこと

2つ目は愛や友情に包まれること

3つ目は自由・名声・ステータス・権威を得ること

この3つしかないんです。実は人をこの3つのいずれかを持って生まれてきているんです。ところがこれの活かし方を知っているかというとほとんどの人が知りません。

◉もったいない。宝の持ち腐れですね。

 

ほぼ8割の人が自分がどんな星で生まれてきているのか、またその星の活かし方を知らないまま悩みを抱えて生きているんです。

まず最初に密霊(みつだま)。人は迷っている、自分が何ものか分からない。どんな才能があるか分からない。それが分かると自信が付きます。堂々と表現したり、自分の想いを伝えたりできるようになる。

次に行動パターン。人には行動パターンというものがあり、何か行う時にどういう視点で行動するべきか。

そして思考パターン。どういう思考で考えをまとめていくか。

また才能が分かった時の才能の発揮するのに適した場所、適材適所が分かります。

守護神は実は一柱だけではなく全部で五柱あってその中でも四柱の守護神を掲載しています。実は40歳までに守護神は3回変わるんです。若い頃に色んな守護神を経験するんです。人の痛みや苦しみを経験して初めて40歳過ぎて本当の自分の守護神に出会うんです。ところが過去に因縁がある人は過去の守護神のままなんですね。守護神鑑定をして「あなたこうでしょう?」と聞いたら「いいえ違います」となってしまい「陰転」といって悪いところが出てしまうんです。そういう所をどう解消したらいいのか、また過去の因縁を断ち切る事ができます。

そして宿命星。人には生まれ持った使命というものがあります。使命を達成するために必要な才能も与えられています。この才能をどうやって活かすのか。またその人の価値観、生き様、適職などが分かります。

また、守護獣。この守護獣は相性に必要なその人の好む環境や開運ポイントが分かります。例えばラッキーナンバー、ラッキーカラー、相性がいい方位などが分かります。

そして十二神将。どこに行くかより誰と行くか、相性が分かります。

そして天空星。人には必ず欠けているものがあります。試練が準備されている。その欠けているものに依存すると人に対して攻撃的になってしまうんです。依存すると運気がどんどん落ちていく。

そして人生の季節です。色んな才能を持っていたとしてもその人が持つ時との相性が悪ければ上手くいきません。

このように数魂一つでその人のこれだけの様々な事が分かります。私たち守護神鑑定師はこの鑑定書とともにアドバイスさせていただいています。この人生の季節は毎月変わる運勢です。毎月の良い傾向、悪い傾向がでます。それはあなたの周りのせいでも、あなた自身のせいでもないんです。実はバイオリズムによって影響を受けています。それがどんな影響を及ぼすのか、ということも分かります。

こういったことを私たち鑑定師はお伝えして、これだけの鑑定書を準備しています。占いに行くと話は聞けてもメモができない記録として残りませんよね。鑑定書はテキストでしっかりと伝えられますし後からでも見直せます。

あなたの数魂が気になった方は以下のリンクよりLINE@に登録してみてください。

【あなたの数魂教えます】