開運暦最新情報

嫌いな自分を今すぐ大好きになる方法

嫌いな自分を今すぐ大好きになる方法

◉今日はLINE@の鑑定された方からの質問なんですが、お友達とか会社や家族という人と人との関係のお悩みなんです。

 

人間関係ですね。人間というのは人と人の間と書くでしょう?自分だけでは解決しない。必ず相手がいるから。人と人との間で何が起きているのか、何が起きやすいのか、これはそれぞれのタイプを見ていくと分かるんですが今回は何ですか?

◉今回は「自分自身を好きになる」にはという相談だったんです。

 

なるほど。自分自身を好きになれない。これほど辛いことはないですよね。やはり何をおいても一生付き合っていかないといけないのは自分でしょう?嫌いな人と縁を切るというのは簡単だけど、自分とだけは縁は切れない、一生付き合っていかないといけないですからね。自分を好きになれないというのは大きな障害になりますよね。

なぜ自分を好きになれないと思いますか?

◉自分のことを知らないのかなぁと思います。

 

では自分の何を知らないの?

◉自分にはこんなに良いところがあるという自信ですか?

 

そうなんです自信がないんです。やはり自信がないことが迷いや恐れを生んで人に上手くアプローチできない。恋愛も同じで自分に自信が無いから告白できないし、自信が無いからその先が分からなくなる。だから自信を付けることはとても大事なんだけど…

◉なんだけど

 

頭では分かっているけど、ではどうやって自信を付けるの?これ難しいじゃないですか。

◉そうですよね。とはいえ言ってもわからなですものね。

 

そこで、自分のことが好きになれる、そういう内容をお話しします。

自分のことを好きになる条件として、貧しい自分と豊かな自分とどっちが好きになりますか?

◉やっぱり豊かな方がいいです。

 

豊かな方がいい。では豊かさとは何なのか。これをまず考えないといけないんです。豊かになるということは幸せになるということでしょう?ですから私たちは豊かさを求めているのではなく、実は幸せを求めているんです。

◉そうですよね。幸せになることを求めているんですね。

 

幸せは結果で、豊かさは経過です。豊かになれば幸せになれるということですよね。

しかしこの豊かさも様々あるじゃないですか。物質的な豊かさ、何でしょう?

◉お金です。

 

そう。お金さえあれば何でも買えるから、あれも欲しい、こんな家に住みたい、どこに行きたいというものが叶うのが物質的な豊かさですね。

そしてもう一つ、お金で買えない人の心の豊かさがあります。この心の豊かさとは何でしょうか?

◉いい人になるということですか?

 

これは愛です。人の心の豊かさとは愛なんですね。では質問です。貴方にとって一番大切な人は誰ですか?

◉一番大切な人?

 

よく挙がるのが、子どもやパートナーや両親、家族、友達というワードが出てきますが、本当にそうなのか?ということを検証していきますね。

貴方の前に愛する人が現れたとします、貴方はその愛する人に愛されたいのか愛したいのかどちらでしょう?

◉私は若い頃は愛されたい方でした。今歳をとったら自分が愛したいという風になりました。

 

なるほど。この、愛したいか愛されたいかというのは非常に難しいです。どうやったらその答えが出せるのか。

その愛している人の後に鏡があったとします。

◉愛している人の後

 

これは何を意味しているかというと、その人とは鏡に映る貴方なのです。

◉鏡に映る自分ですか?

 

実は、愛する人とは自分のことだったのです。

◉じゃあ鏡に向かっていると考えるということですか。

 

そうです。鏡に向かっていたら自分が映っていた。さあ、貴方は鏡に映った自分を愛したいか。それとも鏡に映った自分から愛されたいか。どっちでしょうか。

◉私は鏡に映る私を愛したいです。

 

なるほど。もし貴方が鏡に映る貴方から愛されたいなら一生待ちぼうけです。

◉どうしてですか?

 

なぜなら、鏡は貴方が動いたようにしか動きません。

◉なるほど!真似をするからですね。

 

ということは貴方が愛するからこそ鏡も愛してくれる。さらに言えば、自分が自分を嫌いだったら?

◉鏡の私も嫌いということですね。

 

そうです。鏡の貴方も貴方のことを嫌っているということです。つまり一番愛すべきなのは自分自身です。自分を愛さないのに人から愛されるわけがないじゃないですか。子どもや両親やパートナーを愛するとは言うけれども、そんな貴方が居なければ愛することもできない。貴方の存在が一番なのです。

もし、貴方が憧れるその人に今すぐ入れ替われるとしたら替わりたいですか?

◉その人に憧れはあるけど、嫌なところもあるけど自分がいいです。

 

条件として貴方のこれまでの記憶が全てなくなります。貴方ではなくなります。どうですか?

◉自分がどんなに美人でスタイル良くてチヤホヤされる見た目になっても自分という記憶がないならそれは嫌です。なりたくないです。

 

嫌でしょう?ほとんどの人がそう言うんです。今のままでいいって。どんなに自分が醜くても不幸でも変わりたくない、と言うんです。どういうことかというと、この人たちは怒りや苦しみや悲しみや憂いや恐れ、トラウマ、色んな問題を抱えている。嫌なことを今も抱えている。それでも、今の自分がいいと言うんです。

◉私もそう思います。

 

今の自分がいいと言っている、なのに好きになれない。

◉そうですね。自分のことが嫌になることありますものね。

 

ここまで言ってまだ自分のことを好きになれないと言う人がいる。ではどれくらい自分を愛しているか証明します。

自分が好きな人と一緒に写真に写ったとします。どんなに好きな人と写った写真でも最初に見るのは自分なんです。

◉確かに!

 

それだけ実は自分のことが大好きなんです。

◉一緒に写った人は憧れなのに最初に見てないですもんね。

 

ですから、まず自分のことが一番好きと言うことを認めましょう。愛とは器ではないんです。器ではなく中身なんです。器が愛と思っている人は人から愛を奪おうとする。自分のことを愛したらどうなるかというと愛が溢れるんです。溢れた分だけ愛を人に与えることができる。

◉なるほど。自分の愛で器を満たして溢れた分だけ周りに愛を与えるから豊かになるんですね?

 

そうなんです。愛が足りない人は人から奪おうとする。

◉心が貧しくなりますね。

 

器に愛が無かったら穢れで満たそうとする。その穢れが溢れるとどうなるか、不平不満、愚痴、嫉妬になるんです。

◉すごく分かります!

 

まず自分のことを愛すると言うことが大事です。愛して愛して溢れた分だけ子どもやパートナーや両親に分け与えることができる。愛が足りなければ人から奪おうとする、そして穢れが貯まると不平不満になる。

この自分をまず愛するということ。愛すべきはまず自分です。隣人、そして社会の人たちに広がっていく、多くの人を愛するということが大切です。