開運暦会員特別コラム

斎・宝・天3分類の見方

守護神にはそれぞれ【斎・宝・天】の記号が付きけられています。

これはタイプを大きく3分類に分けているのです。

この3分類で他人との相性で見ることが出来ませす。

あなたはどのタイプでしたでしょうか?

このタイプを知る事で対人関敬を円滑にする事が出来ます。

人現関係や恋愛、ビジノネスの考証などに活用できます。

この斎・宝・天はアマテラスがニニギが告げた進捗。

三天大神勅から成り立っています。

斎とは【斎庭稲穂の神勅】これは稲を育てる事で民から繁栄させなさい。これは【経済】す。

宝は【宝協奉斎の神勅】国を苦しめるような自我があったのら取り除きなさい。これは【政治】です。

天は【天壌無窮の神勅】君主とが自覚を持つ事。これは【教育】です。

【斎】は財を残す事に長けている人

【宝】は人を残す事に長けている人

【天】は名で残す事に長けている人

これが分かれるように、私たち人間を大きく分けると【斎・宝・天】に分かれ、これこそが平和と繁栄をもたらした原理原則なのです。

つまり、あなたが守っているのはこの3つで中心で物事を組み立てていないから迷うのです。

この3つの事を極めると、問題のなくなり、面白いようにも前に進むようになります。

つまり課題に取り組むとは、この3つのバランス取る事なんです。

では、それぞれのタイプがどんなタイプの人間なのか、共に検証しましょう。

この【斎・宝・天】をジャンケンに置き換えることの出来ます。

斎は結果を重んじ無駄が切り捨てる✌️

天は小さくまとめて大きく育てるので✊

広げることから考え行動するので?

あなたが斎✌️タイプなら天✌️→宝✊→斎?

この流れは人間関係が厳しくします。しかし、斎✌️→天?→宝✊

この流れを作ると人間関係でスムーズになります。

さあ、あなたの大切な人の守護神を調べてタイプ分けして検証しましょう。

いろんな事実の見え、対策が練ることが出来ます。

開運暦会員特別コラムの最新記事