【ゲストスピーカー吉武住職】

【ゲストスピーカー吉武僧侶】
11月12日(日)は靖国神社のシンポジウムなど行きたい予定が4つも重なっていましたが…

どーしても神道の講話が聴きたくて【神道の心をつなぐコンベンション】に参加させていただきました。

どの方のスピーチも“日本を愛する気持ち”がひしひしと伝わってきました。

小野善一郎先生の講話中の出来事です。

大祓詞を皆で奏上する場面があり
小野先生の力強い声に合わせて読み上げていると
急に涙が止まらなくなりました。

その瞬間、嫌な事が走馬灯のようにブワーッと頭の中を駆け巡り、吹き飛んで行ったかと思うと暖かい不思議な感覚に包まれました。

(え、もしかして、これは…愛…

今まで神社でもこんな体験をしたことはありません。

普段あまりスピリチュアルな事を言うのは好きではないのですが

会場にいる皆さんの真心のこもった言霊で
私の罪穢れが祓われたのでしょうか。

恐るべし言霊力!

小野先生の落語みたいな節調で語ってくる言葉一つ一つが心に響き過ぎて小野先生が口を開くたびに涙が溢れ出す、といった惨事(?)に1人見舞われていました。

山村明義先生の講話では

山村先生は神道の話しをし出すと止まらなくなるらしく1日20時間・1週間に渡り話し続けたという逸話が!まさに三昧の境地!

尻に火がつかないと頑張れない私は、そんな講義を受けてみたいなと思いました。

山村先生とお会いするのは初めてでしたが、何かとても懐かしぃ~これまた不思議な感覚になったのですが…

「はッと思い出したのです!

地元の居酒屋のマスターにそっくりだと。
あまりにもよく似ていらっしゃるので、勝手に親近感が湧いていました(^^;すみません。

そんな山村先生が立ち上げられた「日本らしさ・地域らしさ研究所」の会員になろうと思います。

そして、真言宗 海龍山 光音寺 の吉武真仰住職の講話

“神仏集合→神仏和合” にもブンブン頷いてしまいました。

日本人本来の性質は
他を排除するのではなく、受け入れ、より良く独自にアレンジしていくということ。

そう、私達のDNA には “和を以て貴しと為す” の精神が刻まれているのです。

「あ~日本に生まれて良かったぁwith 神道」

彌榮!彌榮!

この日にご縁をいただけた事
主宰者の小坂達也さん畠山ひとみさんをはじめ、素晴らしい出会いに心から感謝します。
名刺交換をしてくださった方も今回できなかった方も、有り難うございました。
今後とも宜しくお願い致します。