コラム記事

愛とは何なのか?長く続く愛の作り方

愛とは何なのか?長く続く愛の作り方

◉ちょっとためになる良い話!

 

占いについてずっとお話ししていますが、占いは人が心豊かにするとか悩みを解消するとか、結局良い話なんです。良い話を聞くことで心が晴れやかになったり、少し自信がついたり良い話を自分の中に入れていく。ところが人というものは悪い話をしたり聞いたりしますが、それは悪に意識を奪われやすいからなんですね。

◉悪に意識を奪われる

 

例えば、空港完成のニュースと空港が破壊されたというニュース、どちらを見ますか?

◉破壊された方、ですね。

 

これは皆さんそうだと思います。なぜなら空港が出来たニュースは1日で終わりますが、破壊されたニュースは長く続きます。それは視聴される、関心度が高いからです。なので多くの人は悪に意識を奪われやすいのです。多くの人を惹きつけたければマイナスのメッセージを出せば良いわけです。だから動画などでもよくマイナスに取られるようなタイトルになっているでしょう?

◉YouTubeもそういうのありますよね。

 

もし私が「集客」という意味でこの動画のタイトルで作るなら、「リモートワークで愛が壊れる」とかにします。

◉なるほど。

 

「リモートワークが愛を奪う」とかマイナスのタイトルにする方が多分視聴回数は伸びるんです。私の主義とはそれはしたくないので普通にしています。

今回は「リモートワークと愛」これについてお話ししたいと思います。今もう「リモート」でいいんじゃないの?オフィスって要らないんじゃないの?という流れになっています。とはいうものの、今コロナだからリモートなわけで、本当は人と人は実際に会って膝と膝を付き合わせて目を見てやりとりしないとダメなんです。リモートでも目を見て話してはいるんですが何となく違うでしょう?人間は元々五感を刺激しないといけない。このリモートでは触感がない、触れることができない。「どうも」と握手するところから始まるわけでしょう?これが出来なくなる。そこには何かが生まれないんです。それは「愛」なんです。「愛」は出会わないと生まれないらしいです。

◉そうなんですね。

 

テレビに映る、アイドルやスター、あれは愛しているのではなく憧れているんですよね?愛とは双方なんです、恋は一方的なんです。お互いが出会ってインスピレーションが湧いて愛が生まれるのが現実なんです。ですからリモートだけでは「愛が足りない」んです。

◉リモートお見合いってあるじゃないですか。

 

あれも会うでしょうね最終的に。

◉会わなければ結婚にもならないですしね。

 

人は出会わないと愛が生まれないと言ったでしょう?人って皆んな外に出かけるでしょう?何のために出掛けているんですか?

実は愛を求めているんです。愛するものを探しに行ってるんです。

ところが出会い続けるとどうなるか。一緒に暮らせば愛が冷めていくんですね。愛というのは「我慢」が必要なんです。リモートだけというのも上手くいかないし、リアルだけというのも上手くいかない。リモートで離れていながらたまに会う。たまに会うことで愛を感じる、愛の価値が上がる。そして飽きない「愛」

◉リモートばっかりだとたまに会いたくなりますよね。

 

これからはリモートばかりでもダメだしリアルだけでもダメ。この両方があってこそ上手くいく

◉新しい形ですね。

 

でもやっぱり人は出会わないと愛は生まれない。営業や商談なんかも直接行って挨拶をする、これが従来の基本です。確かにそうです。しかしこれからはリモートでの商談もどんどん増えていくでしょう。皆さんもリアルとリモートを上手く使ってみてくださいね。