神社が100倍楽しくなる神社雑学講座・鬼門と神社

【神社の雑学勉強会】

桃太郎は鬼を退治に行きましたがパンツの角。

どうして、虎のパンツに牛の角なのか?

鬼門と言えば東北

東北は干支で言うと【丑寅】

だから、虎のパンツに牛の角なのです。

そして、桃太郎は家来を連れていきます。

その家来が、猿と犬とキジ

これは裏鬼門です。

この様に、昔話でもちゃんと根拠があるのです。

皆さんは京都の御所に行ったことはあるでしょうか?

京都の御所の外壁のある方向が欠けています。

これは鬼門

そして、鬼門の先で鬼門を張っているのか、比叡山の日吉大社です。

日吉大社では裏鬼門である、猿の彫刻【神猿(まさる)】が施されています。

まさるとは【魔が去る】とか【勝る】などの意味があります。

そして、御所と日吉大社の中間点に下鴨神社があります。

この下鴨神社も御所の鬼門を守っています。

さらに御所にも裏鬼門である猿の彫刻が施されています。

この様に、目に見えない力をによって私たちの国は守られているのです。

また、日光東照宮家康御祭神となり、江戸城鬼門を守っているのです。

日光東照宮と言えば【見猿・言わ猿・聞か猿】

ここにも裏鬼門であるがいましたね^_^

あなたの街にある神社も、どこかの鬼門を守っているかもしれません。

ちょっと調べてみては如何でしょうか?

全国各地で講話・講座を開催しております。