祓い給え、清め給え

【祓い給え、清め給え】

間違ったら注意をする。

これは祓い

上手く行ったら褒める。

これは清め

では、大事なことはどっち?

それは清め

祓いとは既に間違っている時に行う行為。

つまり、問題が発生した状態。

その問題に気をとられるのはなぜ?

それは悪に意識を奪われているから。

つまり、問題を見つけて、怒っている状態も穢れである。

問題の原因は常に一歩手前にある。

それは課題に取り組まなかった結果。

この課題に取り組むことこそ【清め】である。

常に清めるとは常に褒めるということ。

人間は誰が正しいのでも正しくないのでもない。

人は弱い生き物なのである。

常に清らかな状態を保つ様に心掛けよう。