海を越えて世界に届きました

海を越えて世界に届きました

日本で立ち上がったコロナ支援プロジェクト。

友人の紹介で見つけたプロジェクト。

あれよあれよという間に、膨大な数の出展。

陰ながら喜んでいました。

素晴らしいプロジェクト。

そのやり取りは、正直簡単なことでは無く、折々小坂さんの忠告やお願いが私の心に刺さる様に響きました。

そして昨日、、小坂さん製作のビデオクリップ。

メッセージの素晴らしさに感激。心にジーンと来る、表現、音楽、画像そして語り。

その内容は、私が海外から見ていて言いたかったこと。

私が言ったら、喧嘩になりそうな内容が、とても美しく的確に表現されていることに。

胸の高鳴りを止める事が出来ませんでした。

日本を潰してはいけない。

そんな小坂さんのグループの想いが深く深く胸に刻まれました。

今日本人が忘れかけている。

真の感謝

人は感謝感謝と言いながら、心の無い感謝と物質欲。

見栄のはびこった社会

それらが人の判断基準になり、包み隠すように着飾ったパッケージ。

本物が見えない。

そしてそれを良しとするそんな社会状況にコロナは、私たちにメッセージを送っていると思うのです。

私なりの思いですが、小坂さんのビデオメッセージは本当に心に問いかけられ、そして何よりも奥深い意味をとてもロマンを感じながら見いることが出来ました。

私は、小坂さんが表現して下さったこれこそ日本人の持っていた。

そして忘れ去られようとする文化だと思います。

2010年アジアウィークリー、世界が選ぶ尊敬する女性10人。

Suadさん

全国各地で講話・講座を開催しております。

新着コラム記事

新着神道上級コラム記事

新着開運暦コラム記事