日本人とユダヤ人の繋がりの真相を語る

 

《本題に入ります》

巷で、まことしやかに騒がれている日ユ同祖論。

日本人とユダヤ人は同じ祖先を持つと言うもの。

また、失われたアーク、ソロモンの秘宝が我が国日本に存在すると考えると人達がいる。

その真実を探り、自分の目と耳で確かめるために、聖地イスラエルまで行って来ました。

そこで発見したもの。

神道を理解する者の角度で切り込んでいきます。

そこで出会った様々な共通点。

さらに探求する中で避けて通れないのが【旧約聖書】

アブラハムから始まり、息子であるイサク、その息子ヤコブ、ヨセフ、モーゼ、タビデ、ソロモン、イエスと物語は流れていきます。

そして、現代の中東問題へと繋がります。

歴史を学ぶだけでは理解できない事が、バイブルを通す事で理解する事ができます。

彼らが理想としているものは何なのか?

その理想郷が既にあった!

単なるユダヤ人と日本人の繋がりだけではなく、旧約聖書を学びたい方も是非参加ください。

面白い様に聖書が読めるようになると思います。

少しだけ、動画を紹介します。