コラム記事

古事記の暗号・三貴子

◉古事記の暗号・三貴子

今回の古事記の暗号は【三貴子】です。

◉アマテラス

アマテラス太陽神


天皇の皇祖神であり、伊勢神宮祭神
最も尊い神様です。
太陽の女神として描画。手には天孫降臨の際に瓊瓊杵尊に授けたとされる鏡がアマテラスの御魂代なので神鏡(八咫鏡)を持たせています。
背景は太陽の光が広がる様に描いています。

◉ツクヨミ

ツクヨミアマテラスの弟スサノオの兄

イザナギが黄泉の国から帰って来て禊をして穢れを落とした際に生まれた三貴神の一柱。、日本書紀ではイザナギと伊弉冉尊(伊耶那美・イザナミ)の間に生まれたという話、右手に持った白銅鏡から成り出でたとする話もあるので右手に白銅鏡を持たせ、太古に月読神社本宮のある壱岐が卜部一族の本拠地だったので左手に御幣を持たせている。古くから壱岐で信仰されていたとされ、大和朝廷にとって朝鮮半島との交易で重要な島だったので、壱岐の神(=ツクヨミ)。背景は夜の食国(月)を司るので夜の海にし、海は壱岐近海をイメージ。本宮とされる壱岐月読神社に鎮座している姿を描画。壱岐の月読神社に神功皇后三韓征伐の際に腹に当てて出産を遅らせたとされる石、月延石の内一つが奉納されていたと言われるので、月延石をイメージした磐に鎮座。

◉スサノオ

ヤマタノオロチを退治した英雄神として描いています。


またヤマタノオロチを倒した時に飲ませたと言われる酒樽を描いています。
そのヤマタノオロチを制し、その上に鎮座し、手には草薙剣とオオクニヌシに授けた弓を持たせています。髪の毛にはクシナダヒメが変化したを刺し入れています。


誰でも簡単に古事記がスラスラ読めるようになる【日本の神さま開運BOOK】を出版しました。お陰様で大人気、5刷目2万部突破のベストセラーになりました。この本は単なる古事記を学ぶ本ではありません。

【守護神鑑定で何が出来るのか?】 ◉あなたが持って生まれた素質を知りたくありませんか? ◉あなたに秘められた才能や能力があったとしたら知りたくありませんか? ◉ さらに、あなたの周りにいる人がどんな才能を持っていて、あなたの何を補ってくれる人なのか知りたくありませんか? ◉それがあなたの家族や友人、職場の同僚だとしたら、どんな才能を持っているか知りたくありませんか? ◉また、あなたの運勢を知りたくありませんか?今は攻める時なのか、守りを固める時なのか?始める時か、控える時か。 ◉さらにあなたの過去はどんな人だったのか? なぜ、そこに拘っているのか? ◉あなたはなぜ【怒・喜・思・悲・恐】と言った感情になるのか? ◉あなたの感情の元となるものはなんなのか?

その元となる事が分かればたちまち悩み事やストレスは解消されます。 守護神が分かればいろんな事が見えてきます。 さらに、守護神鑑定を使えば、子育て、社員教育、コンサル、カウンセリング、コーチングなど、人に関わる仕事をしている方にも具体的に活用できます。 ビジネスで活用する場合は、守護神を使って組織分析も行うことが出来ます。 組織分析を行う事で、素質の最適配置が可能となり、離職率が格段に下がります。 八百万の神から学んだ【あり方】を私達人間社会の暮らしに役に立てる【やり方】に変換する。 まさに平和と繁栄を実現出来る最強のツールです。 セミナーではこの概念をお伝えしております。 また、懇親会では一人一人鑑定してあげています。 是非、オープンセミナーに参加下さい。

女性セブンで6ページの特集を組んでいたが来ました。 全国各地で講話・講座を開催しております。