コラム

オリンピックの是非

オリンピックの是非

本当にオリンピックを行うのか?
本来楽しみにするはずのオリンピックだが、なんとなく不安な気分にもなる。
しかし、選手にとってなくてはならない存在。
もし、これが開催されなければ、確実に失われた世代が歴史に残る。
4年のブランクはスポーツ選手にとってあまりにも過酷である。
会社が倒産するほどの思いだろう。
それを考えると開催してあげたい。
しかし、この状況で開催するのかという意見も理解できる。
また、経済活動が大切だと言う反面、オリンピックは反対という意見もある。
このオリンピックはスポーツだけではなく、企業にとってそれぞれの技術を世界に売り込む絶好のチャンスになる。
それがオリンピックの裏メインでもある。
しかし、多くの人はこの事実を知らない。
そして、スポーツより経済だ!と声を上げる。
オリンピックによって感染者が爆発すると歴史に残る。
しかし、パンデミック中にオリンピックを開催したが、クラスターは起きなかった。
これも歴史に残る。
いずれにせよ歴史に残るオリンピックになる事は間違いない。
私はこうも考えてみた。
オリンピックを見に行きたいが、行けない人達はテレビで観戦する。
家に篭ることで逆に感染が落ち着く事はないのか?
また、徹底した管理で、世界の人々から日本の衛生や人間性が大きく報じられ、日本の文化レベルの高さをアピールする事はできないか?
こんな中でもやれる事はあるはず。
しかし、一方でこう言う未来も想像できる。
過去にパンデミック中にオリンピックを開催して何も起こらなかったと甘くみて、コロナよりも感染力が強いウィルスにも関わらずオリンピックなどの世界イベントが開催され、大惨事といった事にならないか、未来の心配もできる。
いずれにせよ、歴史に残るオリンピックになりそうだ。