エジプトと日本の違い

【エジプトと日本の違い】

【エジプトの旅をして感じた事】

今回の旅を通じて感じたことは、日本人の民度の高さである

エジプトの観光地でジュースを買ったが、やはりお釣りを渡そうとしない。

わずかな金額だから気にはならないが、これが日本だったら考えられない。

観光地でチップをねだるのは彼らの仕事なので理解出来る。

しかし、日本にはこの習慣はない

日本と海外の違いは、日本人は誰にでも平均的なサービスを行う。

海外では単に作業を行なっているだけ。

それでも、こちらが愛想よくコミュケーションを図ると笑顔で答えてくれる。

良い人には良いサービスを行うのだ。

もしかするとこれが本当のサービスかもしれない。

では、日本人はなぜ平均的なサービスが行うことが出来るのか?

それは、日本人には個人を超えた何かがあるからである。

それは日本人として、悪く思われたくないという意識がどこかにある。

誇りのようなものが

だから、誰にでも一生懸命サービスを行う。

街が綺麗なのは理由がある。

それは街を綺麗にしようとする意識があるから。

なぜ、この国は発展していないのか?

それは、民度が低いから。

民度が低いから街が汚い。

一人一人が力を重ねて環境を作る。

その環境が国となり、発展に繋がる。