アフターコロナ・コミュニケーションの形

◉アフターコロナ・コミュニケーションの形

コロナが明けたのち、どんなコミュニケーションが待っているのか?

昔の人は目を見ながらコミュニケーションをとる事が大切だと言っていました。

それがスマホの登場で、コミュニケーションの形は【文字】に変化しました。

つまり、文字でコミュニケーションが取れない人は時代の流れから置いていかれるのです。

隣に人がいるにスマホばかり扱いやがって!

こんな人は時代についてけなくなるったのです。

さらにアフターコロナはどうなるのか?

それは、オンライン動画によるコミュニケーションです。

このオンライン動画のコミュニケーションが取れない人はさらに時代から置いていかれます。

私は機械が苦手!

画面に話すのは苦手!

完全に取り残されます。

もう一つ、大きく変化するものがあります。

それは、【コミュ二ティ】のあり方です。

これからのコミュニティはリアルからオンラインへ移行します。

つまりコミュニティの場オンラインになるのです。

所属するコミュニティがなければ人と交流する場を失います。

こんな時代がすぐそこに待っているのです。

また、ビジネスにおける商談の場もオンラインに確実に移行します。

会社では、オンライン商談ルームなども出来るはずです。

背景には会社のロゴマーグが入った壁が設置されたり。

これまでは、双方の都合を合わせて、日程を決め、その場所に行ってや商談していました。

そこには無駄な時間とお金が発生します。

この無駄が一切なくなるのです。

また、オンライン動画で会話をするとどんな事が起きるのか?

ラジオに出演した人は理解できると思いますが、無駄なくそつなく自分が伝えたい事を伝えようとします。

つまり的確に端的意志の伝達が行われ、ビジネスのスピード感も上がります。

この様にオンライン動画の伝え方もしっかりと身につける必要があります。

皆さん、時代の変化に対応出来ていますか?

生き残れる者はどんなものが?

それは変化に対応した者です。

不安な日々を過ごすより、積極的にオンラインに参加して未来を切り開きましょう!


全国各地で講話・講座を開催しております。

新着コラム記事

新着神道上級コラム記事

新着開運暦コラム記事